「最近よくのどがかわく」と感じている方必見!

その他の悩み

「最近よくのどが渇くなあ、、、、」と感じていらっしゃる方はいらっしゃいませんか?

「のどがよく乾く」ということを楽観的に考えないようにしましょう!

実は病気のサインがでているのかもしれません。

人の体は薬60パーセントが水です。そのうち2パーセントを奪われただけでも、人は「のどが渇いた」と感じます。

そして、塩分の多い食べ物(ポテトチップスや生ハムなど)を食べたあとにのどがよく乾くと感じたことのある人は、多くいらっしゃいます。

これは脳が、血液の塩分の量を感知しているからなのです。

水分が少なくなることで、血液中の塩分濃度が上がるため、脳が水分をとらせるように命令するのです。

この「塩分の取りすぎ」は、継続させてしまうと「高血圧」になったり、高血圧が原因で「動脈硬化」になったり「心筋梗塞」になる恐れもあります。

また、のどが乾く原因としてあげられる病気としては「糖尿病」があります。

「糖尿病」は腎臓が血液中のブドウ糖を排出しようと働くために、水分とともに尿として排泄します。

そのため、体内の水分が少なくなり、脳が水分をとるように命令をするため、のどが乾くのです。

「のどが乾く」というのは、もしかすると病気のサインがでているのかもしれません。

もし異常にのどが乾くのならば、一度病院に行ってみると良いでしょう。