女性の大敵、貧血を治すには?

その他の悩み

貧血は、月経や出産のある女性に起こりやすく、動悸や息切れがする、クラクラする、体がだるい、顔色が悪いなどの症状があります。

これは、ヘモグロビンという色素の濃度の低下が原因です。

ヘモグロビンは、赤血球に含まれており、全身に酸素を運ぶ働きを持っています。

これが不足することで体に酸素が行きわたらず、酸欠のような状態に陥ってしまうのです。

なぜヘモグロビン濃度が低下してしまうのでしょうか。

ヘモグロビンの原料は、鉄分です。

そのため、経血の排出などで鉄分が不足すると、ヘモグロビンの量が減ってしまいます。これを、「鉄欠乏性貧血」といいます。

鉄分を多く含む食材を取り入れるなどして改善を試みましょう。

このとき、「人参養栄湯」を服用するとさらに効果的です。

消火器のはたらきを高めてくれるので、栄養をすみずみにいきわたらせ、補血することが可能になります。

貧血は、抜け毛の原因になったり肌の状態を悪くしたりと、女性にとっての大敵です。

食生活の見直しと共に、漢方薬の取り入れも検討してみてくださいね。