絶対にやってはいけない飲み方

漢方コラム

多くの方が風邪薬をはじめ、症状に合った薬を服用されると思われますが、薬の飲み方にも正しい方法があります。
一般的に大半の方は水やぬるま湯で薬を飲まれる方が多いですが、水がない時にジュースで飲んだりまたアルコールで飲む方もいます。

 
ジュースやアルコールで飲むと薬の作用を弱めたり反対に強い作用が出てしまう為、絶対に行ってはいけないとされています。
また飲み物の他にも誤った薬の飲み方で薬の作用は大きく変化するため注意をしなくてはいけません。

 
例えば期限が切れてしまった残った薬を飲むことや錠剤を砕く、カプセルを開けるといった方法も薬自体をその形態にした意味が無くなり効果に影響を与える可能性が十分にあります。

自分自身が不調で早く治したいと感じている方は圧倒的に多いとされるので、決まった飲み方でしっかりと治していくことが望ましいです。

また正しい飲み方をしないと命に関わることも十分に考えられるので、用法と用量をしっかり守って服用する事が大切になります。
今後も様々な薬が販売されると思いますが、適切な飲み方で早期改善に繋がっていければと考えます。