意外と知らない漢方~健康を守るために~

漢方コラム

若いころは自分の健康を考えることもないくらい元気なものですが、年を追うごとに自分の健康に不安を感じることも多くなります。とくになんとなく元気がないとか、昔に比べて疲れやすく風邪をひきやすいなどは、多くの人が感じる症状です。なんとなく調子が悪いという程度では病院には行かないとか、何科にいけばいいのかわからないという人もいます。そんなときに、力が発揮してくれるのが漢方です。

漢方医学ではその人の「症状」や「体質」を重視します。
その人の証にあった漢方にあったものを見つけることで効果を発揮することができます。ですから自分に合った漢方を知ることが自分の健康を守るためにとても必要なことです。
そのために診察ではその人の話を十分に聞いたり、脈を診たり、舌の状態を観察するなどの診察が行われます。

いまでは漢方の効果が科学的根拠が報告されるようになってきた。
そのため、従来の内科の診察をうけると、ほとんどの西洋薬と併用できるようになったので、診察の際に、漢方を希望すると処方される病院も数多くあります。

自分の健康というのは、自分で守ることからはじまります。我慢せずに治療をうけてみると症状が早く緩和することになります。