毎月やってくる生理痛を漢方で改善しましょう ‐その3-

漢方コラム

生理痛を伴う生理をお持ちの方の中には、健康に気を使い薬の服用を避けたい方がいらっしゃるかもしれません。

生理痛を伴う生理をお持ちの方の中には、健康に気を使い薬の服用を避けたい方がいらっしゃるかもしれません。

そんな時には、自然の力を使ってみましょう。自然由来の生薬を配合された薬である漢方薬には、月経痛の細かな症状によって様々な種類があります。
今回は「加味逍遥散(かみしょうようさん)」をご紹介します。

主に効果を期待できるのは、以下の2タイプの方です。

疲れやすく、イライラしてしまう

気分が不安定になりやすい

 

これらの症状には、自律神経を調整し、イライラやのぼせを沈めて血行も促進させてくれる作用のある加味逍遥散がオススメです。

この漢方薬は、生理痛によるイライラや不安定な気分を緩和するだけでなく、他の症状からくるイライラなども改善が期待できます。

例えば、更年期障害などで交感神経が興奮したことによるイライラ、不眠症など中高年の女性に特に多い神経症状に用いられています。

 

いかがでしたか?

今回は生理痛にオススメの加味逍遥散を紹介しましたが、人によって症状が異なるのが生理痛の特徴です。

きちんと相談をして、ご自身に合った漢方薬を見つけてみませんか。