男性必見!漢方と薄毛[腎虚(じんきょ)編]

その他の悩み

前回に引き続き、漢方と薄毛というテーマでお伝えしていきます。
今回は、漢方の世界で、髪の健康を邪魔する原因のひとつとして挙げられる、 腎虚(じんきょ)についてお話しします。

 

腎虚.とは「腎」の機能が正常に働いていない状態のことです。
漢方では「腎(じん)」は、現代医学でいう腎臓の機能にだけでなく、 広く生殖器系、ホルモン系、中枢神経系、免疫系、造血系などの機能も併せ持った生命の源と考えられています。

 

また腎は生命を維持するエネルギーである「精」を貯蔵するとも考えられており、 骨、歯、毛髪および全身の成長・発育といった新陳代謝の促進、これらは全て、腎が貯蔵している精の働きによるものとされています。

 

髪の毛に関していえば、この腎の働きが弱まり、実年齢より老化が進んでいることが原因で抜け毛が促進されてしまう場合があります。

 

腎虚(じんきょ)の症状として、目の疲れ、疲労倦怠感、不安感などがあるので、これらに心当たりがある場合も是非ご相談ください。

 

1人1人に合ったオーダーメイドの漢方・漢方薬なら 神奈川県藤沢市のときわ漢方薬局におまかせください。 http://www.tokiwakanpou.com/index.html