健康な状態で冬を過ごそう、衣服の面で知っておきたいこと

漢方コラム

真冬に衣服を選ぶ時これを着たら寒くないの?と考えますよね。
健康面でも寒さを防ぐためにもやはり温かい衣服を着るべきです。

そこで今回は、どういった衣服を着るべきなのかとどういった生地の服が温かいのかをご紹介したいと思います。

□重ね着を使用

真冬なので重ね着をすることは当たり前と思いますが、室内と室外の温度の差はかなりあります。ですので、衣服を脱ぐだけで温度調節したり、衣服を着るだけで温度調節できる格好がオススメです。
その中でも、出かける前に行き先の温度などを考えて衣服を選びましょう。

□生地で選ぼう

・ダウン

たまに、商品の名前にダウンと書いていても素材がダウンではない場合があります。
例えばポリエステルを100%使っているけどダウンと名前の商品はあります。
ダウンとポリエステルでは暖かが断然違います。

・ウール

こちらは羊の毛を使った生地です。
上記のダウンもアヒルやガチョウの毛を使っています。
ここでわかることはポリエステルなどの人工的な素材ではなくて自然にど動物たちの毛が比較的温かいことがわかりましたね。

□最後に

今回は、どういった衣服を着るべきなのかとどういった生地の服が温かいのかをご紹介してきました。
真冬になる前に温かい衣服を用意しましょう!