末端冷え症に効く漢方と改善方法をご紹介!

漢方コラム

指先や足が冷えてなかなか寝付けないという方はいませんか。
冷え症は治らないと諦めている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、末端冷え症に効果的な漢方と改善策をご紹介します。

 

□末端冷え症におすすめの漢方薬とは

手足の冷えが強く、下半身や下腹部にも痛みを感じる方には、当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)がおすすめです。
この漢方薬は、手足など末梢を温めると同時に体の内部にもはたらくので、冷えによる諸症状を改善する効果があります。
冷え症だけでなく、しもやけや頭痛、下痢や月経痛の改善も見込まれます。

 

□冷え症の改善策

末端冷え症の方は、食が細く痩せている女性に多いとされています。
体を温める食事や、軽い運動を日頃から取り入れましょう。

また、体を締め付ける服や下着は避けましょう。
血流が滞り冷えの原因になるからです。
ひざから下全体を締め付けるブーツなども、 足の血流を滞らせてしまいます。
くつ下やレッグウォーマー、厚手のタイツなどで、下半身の保温を心がけましょう。

血行を促進する入浴時に、足のストレッチやマッサージをするのも効果的です。
ですが、お風呂上りの脱衣所は冷えやすいので、小さな暖房器具を置くなどして、体を冷やさない工夫をしましょう。

 

□まとめ

今回は、末端冷え症に効果的な漢方と改善策をご紹介しました。
冷え症を放っておくと、肌荒れや腰痛や頭痛にもなりかねません。
症状が重くなる前に対処することが大切です。
健康的な食事や運動といった生活習慣の見直しから始めてみましょう。